知らなきゃ損するFX 経験者の話や秘訣をご紹介します

どうやって利益を得るのか

FXで利益を得る方法としては為替差益と金利差益の2つの方法があります。
為替差益で利益を出す方法としては、安く買って高く売る方法と高く売って安く買う方法の2種類があります。
この2種類により円高でも円安でも利益を得ることができます。
金利差益で利益を出すというのは、金利の高い通貨を購入し金利の低い通貨を売却することでスワップ金利収入を得ることができます。
利益が出る通貨ペアを探すことができるのであれば、一番手っ取り早く利益を出すことができるのが金利差益ということになります。
FXで一番大事なことは損失をどれだけ少なくして、利益を大きくするのかといった気持ちでトレードするということになります。
仮に10回取引をした時にはいくつか負けることがあっても1回の大勝ちで十分ということになります。
負けがあっても当たり前といった気持ちでいいですが、損失をできるだけ少なくするといったことが大事になります。
そのためには損失を素早く確定するといった損切りをどれだけ素早く行えるのかということになります。
損切りを躊躇しないということが大事になってきます。
負けていた時にはいつか好転して大勝につながるのではないかという風に考えてしまうかもしれません。
しかしながら、それがいつになるのかはわからないということになります。
好転するのかもしれませんし、好転しないかもしれません。
さらに負けの方向に行っているということだってあります。
そうであれば証拠金を積み増すか、強制的に決済させられるということがあります。
やはり、負けた時に損切りができるのかどうかというのがポイントになります。
FXで取引を行う時には手数料やスプレッドといった取引コストにも注目するといいかもしれないですね。
大きな利益が得られたけれども取引コストが大きくなると、利益が小さくなってきます。
できるだけ取引コストがかからないようなFX業者を選ぶというのもポイントになってきます。